質問ー回答例

顧客対応事例のご紹介

ソケイヘルニアの専門医師が、お客様のお悩みにご回答いたします。
お客様から許可をいただいた方の中から、一部の回答事例をご紹介いたします。

高校2年生 サッカー部員 購入商品に関するご相談

サッカーをしている高校2年生です。恥骨結合炎(全治2ヶ月)と診断されています。どちらのサポーターが適しているのでしょうか。試合も近く何とかしたいので購入を考えています。宜しくお願いします。
お問い合わせ誠にありがとうございます。
お問い合わせ内容についてご返答申し上げます。
サッカー選手であるならば、日頃よりSporto-crossを使用されることをおすすめ致します。
しかし、現在症状が既におありのようなので、まずは安静が一番だと考えます。通常、有症状時にはHernio-crossのご使用をおすすめしますが、大変申し訳ございませんが、現在Hernio-crossのSサイズは製造しておりません。
何故なら、10代から完治しないうちに痛みを軽減させ無理をさせるのは長いサッカー人生を考えると好ましくないと判断したからです。今しっかり完治させないと、これから先必ず繰り返します。この点をどうか熟考いただきご容赦願いたく存じます。
株式会社みなせメディカルソリューション
代表取締役  羽地 桂作

高校2年生 野球部員 症状に関するご相談

はじめまして!HP見ました。僕は高校二年で、硬式野球をやっています。
そこで質問なんですが、スポルトクロスはいつ発売ですか??スポーツヘルニアと医者に診断されから全力でプレーできていません。
あと、スポーツヘルニアって具体的にどういう症状のことをいうんですか?それと、レントゲンと痛い患部を指で押しただけでわかるんですか?教えてください。
お問い合わせ誠にありがとうございます。
以下、ご質問にお答えいたします。

> はじめまして!HP見ました。僕は高校二年で、硬式野球をやっています。
> そこで質問なんですが、スポルトクロスはいつ発売ですか??

スポルトクロスは2月上旬の発売開始予定となっております。
事前にご予約頂けますと、事前にメールにてお知らせいたします。
ご検討何卒、宜しくお願い申し上げます。

>スポーツヘルニアと医者に診断されから全力でプレーできていません。あと、ス
>ポーツヘルニアって具体的にどういう症状のことをいうんですか?それと、レント
>ゲンと痛い患部を指で押しただけでわかるんですか?教えてください。

現在症状があるのであれば、まずは安静を心がけるのが先決です。
無理をすると必ず繰り返します。長い野球人生を考えれば焦らないことが肝要です。
スポルトクロスは症状がないときから局所を保護していこうというコンセプトで開発したものです。
はいたら直るというものではありません。ご注意下さい。

また、診断についてですが、レントゲンでは、“骨には異常がない”という
事実の確認が出来るだけです。

スポーツヘルニアを確定診断する機器は存在しません。
1.痛くなった状況
2.痛がる場所(ソケイ三角部という恥骨やや斜め上方)
3.ソケイヘルニアではないこと(同部が膨隆してないこと)
  つまり問診と触診で診断します。正確に診断するためには、整形外科のスポーツドクターと一般外科医の2人の診断が必要です。
現在、スポーツヘルニアという概念自体が全ての医者に浸透している訳ではありません。
ですので一般的には恥骨結合炎と診断する整形外科医がほとんどです。
そう考えると、貴方を診断した医師はかなり勉強されているか、経験豊富な方だと推察いたします。
いずれにせよ信用出来るのではないかと思います。

株式会社みなせメディカルソリューション
代表取締役  羽地 桂作

プロサッカー選手 痛みを取る方法についてのご質問

はじめまして。
サッカーJFLのOOに所属しているOOといいます。OOのOO選手の推薦で当社を知りました。
私もOO選手同様、グローインペイン症候群の痛みが出ています。私のチームではほぼ毎日人工芝のグラウンドで練習しており、今季からは毎日3時間という長時間のトレーニングを行っています。 私自身はコンディションは良かったのですが、開幕直前に痛みが出て、現在5試合消化して毎試合出ているのですが、体をかばってどんどんプレーに精彩を欠くようになってしまいました。
今では他の選手の半分くらいしかトレーニングが出来ない状態です。痛みは、徐々に強くなってきて、痛み止めも効かなくなってきました。
さらに専属の常駐トーレーナーがいないのでほぼ自分で管理するしかありません。キャプテンという立場上、休みたくないのが本音で、何か痛みを取る方法、当製品を使う上でのコツなどアドバイスがあればおねがいします。

週末には試合なので、できれば早めに郵送してくれるとありがたいです。
いろいろとお願いばかりしてすいませんでした。
今後ともよろしくお願いします。
お問い合わせ誠にありがとうございます。
また、お買い上げありがとうございます。スポルトクロスM1枚 本日発送いたしま した。

グローインペインシンドロームとは、ソケイ部周囲痛の総称で細かく診断すると幾 つかに分かれると思います。
内股の筋や腱の損傷だったり、恥骨結合炎や腹直筋付着部炎だったりといろんな可能 性があると思います。
その中でも特にソケイ部に痛みの中心が存在する病態をスポーツヘルニアと呼びま す。整形外科の先生方は、グローインペインシンドローム=スポーツヘルニアと捉え ている人が多いようですが、我々外科からすると分けて考えなければいけない領域で す。何故なら、手術をするのは我々外科医だからです。手術はソケイヘルニア、いわ ゆる脱腸の手術と同じ手術をします。
しかし、現在では整形外科中心にリハビリ治療が世界の主流のようです。 しっかり休み、しっかりリハビリをすれば、2~3ヶ月で復帰可能となるようですよ。
有名どころでは、福田は手術を選択して完全復帰、ゴンは手術後も恥骨結合炎に苦しんだ、中田はリハビリを選択し現在調整中、などなど。
ソケイ部はもともと筋肉の層が最も薄いところです。
そこにサッカーの場合、ボールを蹴る時に過大な腹圧がお腹の中から外に向かってかかることが、大きな原因と言 われております。実際に脱腸のようにお腹の中身が外に出ることは稀ですが、出たサッカー選手も実在します。

弊社のスパッツは、そのソケイ部をせめて外から圧迫して少しでもそこにかかる内からの重圧を抑えようという考え方です。 まだ発売して間もないので、長期使用例は1人しかいませんが参考になれば幸いです。

高校2年生のバスケットボール選手に約4ヶ月使用してもらっています。
その少年は間違いなくスポーツヘルニアです。
1枚しか試供しませんでしたので、本人は洗濯しながら1日おきに使っていたようです。 本人に聞いたところ、スパッツをはいて練習すると痛みは和らぐそうです。 しかし、最近練習がかなりハードになったため、痛みが悪化したので毎回はきたいと希望してきました。
やはりスパッツはあくまでも、予防、緩和目的です。 練習がハードになれば、当然痛みは増大します。 治療の基本は安静だと思います。(手術も可)
どうしても安静が不可能であるならば、練習前後の十分な股関節のストレッチとソケ イ部周囲の筋肉(腹直筋、腹斜筋そして大腿の内側や裏側も含めて)のマイルドな、 あくまでもマイルドな強化を心がけて下さい。*ソケイ部の筋肉は強化できません。

また、痛みが強いときは弊社のもうひとつの商品であるヘルニオクロス(脱腸用)の 方をおすすめします。(圧迫片をはずして使用) そちらの方が、圧迫力が強いと思います。

最後にもう一度申し上げますが、治療の一番の基本は安静です。
十分チームと話し合い、ベストな状態を選択して下さい。
ご活躍をお祈り申し上げます。
頑張って下さい。

株式会社みなせメディカルソリューション
みなせクリニック
羽地 桂作
ご丁寧に返信していただき、誠にありがとうございます。
とてもわかりやすく、参考になりました。

私の場合、腹直筋付着部に痛みが出ていると思います。 ちょうどヘソの下、下っ腹ら辺が痛み、いつも熱を帯びているように感じます。
主にボールを強く蹴るとき、足を伸ばした状態から早く戻そうとするとき、広げた体を元に戻そうとすると痛みます。 まずはこのスパッツを履いてできることからやってみようと思います。
幾つか質問をしたいのですが、若干、痛みが増してきているのですが無理をすると最悪どのような症状になるのでしょうか? それから、テーピングなどで補助できたりはしますか?
今は普通の生活では支障がありません。激しい運動のときのみ痛みます。これはどのくらいのレベルでしょうか? チーム事情もあり、なかなか休むことは選択しにくく、解決法を探していたときだったので、とても勇気が湧きました。 お忙しい中、ご指導していただきありがとうございました。
なんとか頑張っていこうと思います。
商品が届きましたら、感想などを送らせてもらいます。
お体にお気をつけて頑張ってください。
お答え致します。
進行すると、例えば寝た状態から痛くて起き上がれなくなります。 スポーツヘルニアでも腹直筋付着部を痛がる人は多いようです。 ですので、スパッツを試してみるのは良いのかもしれません。 しかし、その様子だと腹直筋の軽い肉離れや筋膜炎の可能性もあります。 そうだとしたら、安静とシップや軟膏で治ると思います。
テーピングは難しいと思います。

日常生活には支障はないようなので、程度から言うと中等度といったところでしょう か。休めば治る範疇だと思います。

くれぐれもご自愛下さい。

株式会社みなせメディカルソリューション  羽地
ありがとうございます。
今朝スパッツが届いたので、早速トレーニングで履いてみましたところ、だいぶいい感じでプレイできました。圧迫されているのと、振った足が戻るのを手伝ってくれる感じが良かったです。
普段より長い時間通常の動きができました。
トレーニング後などは熱を持っているので、その場合はアイシングをした方がいいのでしょうか? あと、最近排便の調子が良くないのはヘルニアと関係があるのでしょうか? お腹が張ってるようなんですが、あまり出ないというような感じです。
毎回質問に答えていただきありがとうございます。
スパッツの感想など今後も連絡させていただきます。
ご返信ありがとうございます。
スパッツが多少なりともお役に立てることはうれしいかぎりです。
今後ともご愛好のほどよろしくお願いいたします。

さてご質問ですが、
まず、アイシングはすべきだと思います。ただし、腹部なのでやり過ぎると胃腸の調 子を悪くしますので注意して下さい。10分以内のクールダウンが適当かと思います。

次に排便ですが、実際脱腸のように出ている訳ではないので直接的な影響はないと思 いますが、基本的に腹筋をかばうと便はでにくくなります。また胃腸は完全に自律神 経に支配されているので、特に神経質な人の場合、悩みやストレス、疲労あるいは逆 に過度の興奮状態などで動きが制限されることが良くあります。
体のどこかの痛みだけでも胃腸の動きを弱くしますよ。

焦らず、頑張って下さい。

株式会社みなせメディカルソリューション  羽地
ご返答ありがとうございます。
胃腸の件は、多少神経質になってたことが影響してると思います。
今週は先週に比べだいぶ楽になりました。スパッツのおかげと思います。毎日洗濯して使います。 また気がついた部分があれば逐一報告させていただきます。
いつもいつもありがとうございます。

ソケイヘルニア、男性 手術に関してのご相談

先月初旬に右ソケイヘルニアになってしまいました。
10年前に左を手術(メッシュプラーグ法)したのですが、その時の手術後の痛みと異物感(10年経った今でも続いている。)がいやで、手術する気になれません。右の飛び出しも左に比べると小さく、痛みもなく、やや気持ち悪いのとやや便秘ぎみなだけです。御社の製品(スポルトクロスとヘルニオクロス)のどちらかで、手術を引き伸ばせるだけ引き伸ばしたいと思っていますがそのような使い方をしてもよいでしょうか。また、どちらの商品がお勧めか教えて下さい。
剣道をしているので、できるだけ動きやすいほうがいいのですが、クリップ力も強いほうがよいですが、ソケイ部を圧迫しすぎて痛いのも困ります。(10年前にしていたヘルニアバンドは痛いしよくずれたので、勤務中にしょっちゅう席を立ちましたがそのようなことも困ります。)わがままな質問ですがなにとぞ教えてください。
お問い合わせ誠にありがとうございます。

ソケイヘルニアの治療はやはり手術しかありません。
そのままにしておくと、徐々に確実に大きくなると思います。
しかし弊社のスパッツのようなもので、日頃より保護しておくことにより、悪化や急 変を防ぐことは可能だと思います。
圧迫力はヘルニオクロスの方が強いです。しかし運動時は補強した厚い部分が蒸れると思います。
よって、まずはスポルトクロスを使用して頂き様子をみてはいかがでしょうか。
但し、スポルトクロスはあくまでも“出ていない人用”ですので、物足りなさを感じ るかも知れません。しかし、優しく軽く圧迫するという事も意味があることです。
(ヘルニオクロスもやや弱めで、座位の時はさらに弱めの圧迫になるように設計して あります。)

しかも軽い圧迫は術後の部分にも有効だと思います。
実際、両側術後の方がランニングの際には手放せないと言っておりました。

最近は外科医も進歩しています。10年前とは違います。メッシュ・プラグ法の後、 PHS法、クーゲル法など進化しています。また腹腔鏡でも手術できます。(お腹の中 からのアプローチ)  
しかし、外科医によっても違いがあることもお忘れなく。
ちなみに私は現役外科医時代、通常5~6cmの創のメッシュ・プラグ法を2cmで手術していました。
良くリサーチして、より良い外科医に手術してもらって下さい。
それが後遺症をなくす最良の方法です。


株式会社みなせメディカルソリューション  羽地
ご回答ありがとうございました。
さっそくスポルトクロスを購入させていただきます。
それから、もうひとつ質問させてください。
羽地先生は「通常5~6cmの創のメッシュ・プラグ法を2cmで手術していました。」と書かれていますが、「創」というのは「手術のためにメスで切る切り口の長さ」ということですか?10年前の私の切り口の長さは7cmです。7cmが2cmですめば手術後の痛みも半減するような気がしますので、羽地先生のようなベテランの先生を紹介していただけないでしょうか。(できれば関西で。)
私が、先月見ていただいた大阪市内の病院の先生は、「腹膜の破れている長さがいかに短くても、手術医が手術するには最低5cmは切る必要がある。」と言われておりました。なにとぞお願いいたします。

また、PHSやクーゲル法や腹腔鏡による手術というのは、もっと傷口が小さくてすむのですか?
もしそうなら、腹腔鏡による手術を行っている病院(関西がいいですが、もし関東にしかないならそこに行きます。)を教えて下さい。
よろしくお願い致します。
お答えいたします。
通常、どこの施設でも5cm前後は基本です。しっかりした術野の獲得にはやはり5cmは必要です。5cmでしっかり内部の処置が出来れば、合併症もなく安全に手術ができ、大きな後遺症もおこさないはずです。
私が2cmにこだわって手術していたのは、当時OOO大学が2.5cmでやったという論文が発表されたからです。 かなりマニアックです。
むしろ後遺症に大きく関わるのは中の処置です。創の長さの違いの痛みの差はせいぜい半月です。
私は関西の医師は知りませんが、ヘルニアの手術は外科医であれば誰でもできる手術です。研修医が最初に指導される手術でもあります。しかし解剖学的に非常に複雑で、完全に熟知している外科医はもしかすると少ないのかもしれません。熟知していなくても出来る手術なのです。
ベテランよりも若手のほうが、より症例数をこなすのもこの手術の特徴です。
ヘルニア専門病院やクリニックが全国に幾つかあります。
そういった施設はいろんな意味で一番信用出来ると思います。
かなり自信があって、かなりマニアックだからこそ専門病院を開院したはずですので。 私が知っている“良さそうな病院”は、札幌のみやざき外科・ヘルニアクリニックです。 偶然にも大学の同級生が院長です。 手術法による創の大きさの違いはありません。 理論的にはクーゲル法が最も優れた術式だと思います。しかしメッシュ・プラグ法も必要十分な術式です。
また、腹腔鏡手術は全身麻酔でちょっと大がかりな手術になります。それだけコストとリスクがかかります。 腹腔鏡で胆石や胃癌、大腸癌の手術をしている病院ではどこでも出来ると思います。各地方の大学病院では確実に出来ます。
この分野は大がかり過ぎるという理由で最近やや廃れてきていますが、OO大学はしつこくいまでも積極的にやっているはずです。
通常お腹に5mm~1cm未満の創が2~3ヶ所つくだけです。ソケイ部には傷はつきません。痛みもほとんどありません。

株式会社みなせメディカルソリューション  羽地

ソケイヘルニア、男性 ヘルニアクロス装着のご感想

昨日、ヘルニアクロスの件にて大変お忙しい時間ありがとう御座いました。
中々、素晴らしいですね。着けているのを忘れる位に良いです。
自分は、中々忙しい生活をしていますので大変重宝しそうです。手術は何時?って、難しいですが、貴殿の今後のヘルニア関連でお役に立てると幸いで思わずメール致しました。
今後の試作などお力に成れれば、未だ現役のヘルニアですので協力出来れば幸いです。もう一枚、替えに伺いますのでよろしくお願いいたします。
本日は ありがとう御座います。
貴重なご意見誠にありがとうございます。
ヘルニオクロスが少しでも皆様のQOL向上につながれば本望でございます。
うれしいかぎりでございます。
今後さらに改良を重ねて参りますので、もし時期が合えばいろいろお願いすることがあるかも知れませんが、その時はご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

(株)みなせメディカルソリューション・みなせクリニック  羽地 桂作

スポーツマン、男性 脚の痛みについてのご質問

こんんちは、平素ウェイトトレーニング(スクワット ・ベンチプレス等)とランニングを兼ねてやっておりますが1年くらい前から又部の骨(真ん中より右)に傷みがあります、股を広げた状態で体重をかけるようなときと開脚のときに痛みますこのような状態ですがこのスパッツは有効でしょうか?
この度は弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ご質問に関してお答えいたします。
弊社のスポルトクロス並びにヘルニオクロスには強力な圧迫作用はございません。あくまでも“マイルド”な圧迫作用でございます。マイルドに圧迫することにより、緊急事態を回避したり痛みを少しでも和らげるところに目的があります。よって、スクワットやベンチプレスのように腹圧がソケイ部に強く作用する動きに対しては無効であることが予想されます。
現在、スポルトクロスはプロのサッカー選手にもご好評いただいておりますが、それはあくまでも十分なストレッチとリハビリがあって成り立っております。
スポルトクロクに比べヘルニオクロクの方が圧迫力は強いですが、運動時は蒸れますし、ハードな運動には不向きと考えております。
弊社としては、運動時の着用目的でしたらスポルトクロスをおすすめいたします。
ランニング程度なら最適と考えます。グローイン・ペイン・シンドローム(ソケイ部周囲痛症候群)やスポーツヘルニアの治療基本は安静です。無理なことは避けて、選手生命を短縮させないことが大事です。文章から推察するに、OO様の場合は2~3週間の安静で治癒すると思われます。その後のリハビリに弊社のスポルトクロスを併用されることは、推奨いたします。
この度はお問い合わせ誠にありがとうございました。

株式会社みなせメディカルソリューション  羽地 桂作

ソケイヘルニア、男性 楽器の演奏についてのご相談

軽音楽バンドでトランペットを吹いています。
両方に直接型鼠径ヘルニアあり、今月29日手術をする予定です。

しかその後の演奏があり術後1週間くらいから練習を始めないと、技量が維持できないと危機感を持っています。現在は毎日2時間は練習をしています。

どうしても、高い音、強い音の時にはヘルニアが飛び出てしまします。
担当医にも聞いてみようと思いますが、術後早い段階で、練習の時だけ、一番強いサポーターをつけて練習すれば、術後に悪い影響を与えないのではないかと思っていますが、これまでの経験から教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
この度はお問い合わせありがとうございます。
おそらく手術でメッシュやプラグで補強すると思われますので、術後にご使用されるのであればヘルニアが脱出することはないと考えます。但し局所が馴染んで安定するまで半年は用心された方が良いと思いますので、強い圧迫は必要ありませんがマイルドに圧迫保護はされた方が良いと思います。
弊社商品であれば、比較的安価で日常使用しやすいインナークロスが良いかと存じます。
またトランペット演奏の際は、出来る事なら座位が宜しいかと思います。局所にかかる腹圧が立位に比べるとかなり軽減されると思います。
くれぐれもご自愛下さい。
この度はありがとうございました。

株式会社みなせメディカルソリューション
担当) 羽地
早速の回答ありがとうございます。
大変参考になります。
あまり強い圧力のものよりマイルドなインナークロスということですので
こちらを検討してみます。
又何かありましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

よくあるご質問

サイズ表

公表 & お知らせ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

冬季休暇:12/29~1/4まで
新商品入れ替えのため、1月の注文可能日は1月18日からとなります。

モバイルサイト

ページトップへ